福武教育文化振興財団

ホーム > 発刊物 > FUEKI | 不易

FUEKI 不易

財団から年3回発信

「不易」というタイトルは、初代理事長の谷口澄夫先生が芭蕉の去来抄から名付けたもので、その中で谷口先生は「『蕉門に千歳不易の句、一時流行の句と云有り。某元は一つなり。不易を知らざれば基たちがたく、流行を知らざれば風新たならず』というのがあります。社会の変転に右顧左眄することのないよう自らの戒めとしたい。」と財団の依って立つべき基本理念のあり方を述べられています。